たくさんあるガルパンマンガのまとめと感想

スポンサーリンク
ガールズ&パンツァー 劇場版

最終章の公開がついに始まり全国で再燃中のガルパン。実はマンガのスピンオフ作品もたくさんあります。シリアスからほのぼの日常系まで、読んでみた感想とおすすめポイントを語ります。

リトルアーミー

主人公西住みほの小学生時代を描いたアニメ本編の前日譚と言える作品です。本編未登場の小学生時代の友人はみんなキャラが立っていて楽しいです。けっこうシリアスな場面もあり読ませる展開が多いですね。仲間割れが苦手で、常に和気あいあいとしていてほしいという人はちょっと注意です。人気があったのかさらに続編のリトルアーミー2というのも出ています。若干本編と時間軸的な矛盾があるのが惜しいですが、子供ならではの熱い物語はおすすめです。本編未視聴の人がここから入るのもアリかもです。

スポンサーリンク

リボンの武者

ガルパンスピンオフ漫画の中では一番クセが強いかも知れません。戦車道の邪道とも言える「タンカスロン」という競技で戦う少女たちの物語。何でもありという部分で公式より更にエキサイティングです。オリジナルキャラが主人公で、周りの主要キャラもオリジナルで固められています。スポーツの爽やかさよりも泥臭いアウトローさに魅力を感じる方におすすめ。本編では主役の大洗の面々が敵として登場するのは新鮮です。

スポンサーリンク

フェイズエリカ

タイトルの通り黒森峰の副隊長、逸見エリカが主役の漫画です。エリカが黒森峰女学院の中等部に入学したところから物語が始まります。ということはみほもまだ黒森峰にいた頃なので、中学生のみほ、まほが登場します。肝心のストーリーは、熱い展開もありつつ、若干女性同士の嫉妬や妬みなどが渦巻くドロドロした部分も…。せっかく主役のエリカちゃんですが、やはりそういった描かれ方をしていてちょっと可哀想ですね笑。

激闘!マジノ戦ですっ!!

本編の合間、聖グロリアーナ戦の後、全国大会の前の話です。本当にこんなことがあったかは明言されていない?かも知れないので、若干ifルート的な要素もあるかも。ベールに包まれていたマジノ女学院の生徒や戦車が明らかになるのでその辺気になる方は必読です。若干絵柄の不安定さが気になりますが、キャラクターなどはほんとに魅力的なので映像化して欲しいですね。

戦車道のススメ

表紙からほのぼの日常系スピンオフかな?と思って手に取ると騙されます。いやそういう部分もあるのですが、戦車についての濃いめのうんちくがどっさりです。もちろんミリタリー好きでそういうのが大好物な方には一番おすすめのスピンオフ漫画です。一方ガルパン好きだけどそういう知識には興味ない…っていう方は微妙かも知れません。でもとりあえず絵柄が気に入ったら読んでみて損はないと個人的には思いました。

もっとらぶらぶ作戦です!

個人的には一番好きです。ひたすらギャグと日常に徹した安心して読めるスピンオフ。何より絵が上手い。かわいさ、迫力、お色気(?)が全て高いレベルで描かれています。若干キャラ崩壊してるときもあるので注意ですが、台詞も脳内再生されそうな生き生きとしたものが多いです。とにかくキャラ萌え重視な方はとりあえずこれを読んでおけば間違いないです。これもアニメ化して欲しいです。

まとめ

とりあえず読んだことのあるものをご紹介してみました。それぞれ本編とは違った世界観で、中にはぶっ飛んでるのもありますがガルパン好きなら何か感じるものがあると思います。よろしければどうぞ。

コメント