愛すべきポンコツ フルチャージ!!家電ちゃん

スポンサーリンク
フルチャージ!! 家電ちゃん 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最終巻である5巻が発売されたこの作品。僕は2巻あたりで知り、すぐに気に入って読み始めました。終了は残念ですがこの機会に作品全体の感想を書いておきます。

2019年現在少年ジャンプ+にて復刻連載中です!嬉しい!面白いのでこの機会に是非。

簡単な紹介

一人暮らしの大学生、ヒロトの元に間違って送り届けられた少女。なんと彼女は少女の形をした汎用家電(と言い張るほぼロボット)だった。暴走気味でポンコツ気味の家電ちゃん、そして次々登場する機械系ヒロインたちとのドタバタな生活を描いたテンション高めのギャク作品。

スポンサーリンク

この漫画の魅力

キャラの躍動感

動きとか表情がほんとにかわいいんです。ちょっとしもぶくれの絶妙なデフォルメ感。コロコロ変わる女性(?)キャラの表情は本当に愛くるしいです。ギャグも顔で笑いを取りにくる感じで、視覚的に賑やかで楽しい漫画です。やたらアイです!アイです!って自己紹介したがるのもおバカかわいくて好きでした。

機械ならではのトンデモ設定

主要ヒロインの女性キャラ達はみんな家電だったりロボットだったりアンドロイドなので、よく改造されたり壊れたりしてます。その改造がぶっ飛んでるものばっかで、中にはかわいさが台無しになってしまうような酷いのもあります。そんな機械キャラらしい何でもアリ感出まくりのギャグ作品って最近あまり見かけなかったので、どこか懐かしく同時に新鮮で笑えました。

適度なお色気?

気に入ったのでこの作者さんの名前で検索してみると、大人向けの作品がちらほら。どうやらそちらご出身の作者さんみたいです。だからなのかキャラのムチムチ感とか適度に出してくる読者サービス的お色気シーンもかなりレベル高いと思いました。でもそんな生々しい感じじゃなくて、あくまでジャンプの名前を冠するコミックだしデフォルメギャグの世界なので爽やかなお色気です。

昭和のギャグ漫画感

これは僕が感じるだけかも知れませんが、この作品の絵柄やキャラの表情、コマ割り、ギャグのネタやツッコみの雰囲気などに古き良きギャグマンガのテイストを感じました。けっこう歳いってないと分からなさそうなネタもぶっこんできてるし。パワフル機械系ヒロインというシチュエーションも含め、個人的にはドクタースランプを思い出しましたね。あの感じの雰囲気が好きな方に特におススメしたい漫画です。

スポンサーリンク

急なラスト

最終巻の展開はほんとに急でした。けっこうデザイン的にも好きな新キャラ(F3のフミとか)が登場した矢先の最終話だったので、もっとその辺のキャラたちの絡みなども見てみたかったというのが感想です。これはネット上のレビューでもいろんな方が書いているので、やっぱりみんな同じ意見だったんだなあと思いました。

まとめ

連載中のギャグマンガの中ではキャラの可愛さも含め好きだった作品だけに駆け足での終了はちょっと残念です。作品を購入することでの応援しかできませんが、またどこかで復活してくれたらいいなと思います。もちろん作者さんの別作品も期待しています。ギャグが面白いのでまたギャグ描いてくれたらいいな。

コメント