野比家は昔からダメだった? ドラえもん のび太のご先祖様一覧

スポンサーリンク
VCD お昼寝のび太 (リニューアル版)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

第一話でドラえもんとともにタイムマシンでやってきたセワシくんや、息子になる予定のノビスケなどのび太の子孫についてはよく知っている方もいるでしょう。ではのび太の先祖は、一体どんな人たちがいたのでしょうか。実は何人か登場しています。原作漫画の登場巻とともにご紹介します。

のび作

©小学館/藤子・F・不二雄

第1巻「ご先祖さまがんばれ」に登場する戦国時代の野比家の先祖。山奥で狩人をしてのんびり暮らしていた。スネ夫の先祖が偉い家老だったという話を聞いたのび太とドラえもんが、それに対抗して自分の先祖も偉くしてやる!と戦国時代に行った際に出会った。ちなみに、侍と思われるスネ夫の先祖「スネ丸」や、ジャイアンの先祖と思われる力持ちの村男などもこの話で登場しています。

戦で手柄を立てて偉くならせるために、のび作に未来道具を渡し現代へ帰ったのび太とドラえもん。しかしやっぱりそこは野比家の血。便利な道具を使ってのび作がしていたこととは…。というストーリー。

スポンサーリンク

のび左エ門

©小学館/藤子・F・不二雄

第4巻「のび左エ門の秘宝」に登場。文政(1818~31年)時代の野比家の先祖。先祖が残した宝の在りかを記した巻物の存在をパパから聞いたのび太とドラえもん。しかし肝心な宝を埋めた場所が破れていて読めない。

それなら宝を埋める現場を目撃しようと、二人は過去に遡る。しかし宝というのは実は…。時代は繰り返すという、お年玉にまつわるお話。ちなみにのび左エ門のせがれも「のび作」という名前です。

スポンサーリンク

のびろべえ

©小学館/藤子・F・不二雄

第14巻「ホラふきご先祖」に登場する通称「ホラのびさん」。のび太の時代から150年ほど前の先祖。学校から自分の先祖を調べるという宿題が出たのび太は、パパに先祖について聞いた際にホラのびさんのことを知る。あまりに大法螺をふくことで有名だったご先祖らしい。

更に詳しく話を聞くため、実際にのびろべえをタイムマシンで現代に連れてきたのび太。しかしのびろべえは自分はホラなんか吹かないと言う。それどころか現代の科学技術、ビルやテレビ、車などに驚きっぱなしで話どころではなかった。

現代に連れてこられ時間旅行者となったのびろべえは正気を保っていられるのか?無事過去に帰ることができるのか…?

石器時代のご先祖?

©小学館/藤子・F・不二雄

第7巻の「石器時代の王さまに」という話で出てくる原始人。文明のない石器時代なら自分でも王様になれるのでは?と考えたのび太は、ラジオや懐中電灯など現代の道具を持って10万年前へ行きます。

するとスネ夫、ジャイアン、しずかちゃん、のび太にそっくりな4人組が。みんなで仲良く魚を捕ったりしています。

先祖と明言こそされていませんが、あまりに顔がそっくりの4人ということで血の繋がりを感じずにはいられません。メインのキャラクターたちは皆10万年前から続く伝統ある血族だったのですね(?)。

まとめ

脈々と受け継がれる「ダメ」の血。でもどのキャラもどこか憎めない愛されキャラで、その部分もちゃんと継承しています。ズッコケながらもしぶとく生き残っている野比一族に乾杯。

コメント