今年最後のビッグセール!Amazonサイバーマンデーをチェック(12/9まで)

ウキウキで新機能「Xアクセラレータ」をONにした俺の末路

スポンサーリンク

まとめブログみたいな見出しですみません。

2018年9月11日、エックスサーバーが新機能「Xアクセラレータ」の提供を開始しました。なんでも、オンにするだけでサイトが高速化されるステキ機能とのこと。その効果なんと従来の10倍以上との触れ込み。こりゃONにするしかないでしょと早速ログインして該当の機能をクリックすると…。

現在この記事で触れている不具合については既に修正されているようです。エックスサーバー公式サポートに今回の件について記載があります。詳しくはこちらをご覧ください。

全部真っ白に

どのくらい爆速になったんだろうと期待しながら自分のブログにアクセスしてみます。すると爆速で404エラーの画面に繋がりました。

何を言ってるか分からないと思いますが、完全にポルナレフ状態でした。全ページ404という恐ろしいものの片鱗を味わいました。

あわててOFFに

もう大慌てで機能をオフにしました。そして再びブログをチェックすると…相変わらず404の画面が。焦りがMAXです。機能切っても直らないってどういうことよ。

とりあえずググる

若干パニックになりながらも「Xアクセラレータ」でググってみます。するとTwitter上では既にこの問題でかなり盛り上がっていたようです。先に知ってれば絶対ONにしなかったのに…。

スポンサーリンク

htaccessが問題だった

ふと目にとまったツイートで

XアクセラレータをONにするとhtaccessが白紙になる

というのがありました。すぐにFTPソフトで自分のサイトのhtaccessを確認します。するとやっぱり真っ白でした。

バックアップから復元

幸いつい最近のバックアップがPCのローカルに保存してあったのですぐにhtaccessをそのバックアップで上書きします。するとようやく通常通りに復帰できました。

スポンサーリンク

普通に使える人もいる

この不具合、出る人と出ない人がいるみたいです。普通に使えて、「速くなった!」と言っている方もおられます。エラーが出る人と出ない人、何が違うのか、何が原因なのかというのは今のところはっきり分かりません。

htaccessにごちゃごちゃ記述している人とそうでない人との違い?ちなみに不具合が出た僕はかなりごちゃごちゃ記述しているタイプです。うーん…。

被害を抑えるには

自分はエラー出ないかも知れないし、とりあえず使ってみたい!という方は、一応ONにする前にhtaccessのバックアップを取っておいて下さい。

そしてONにした後すぐに自分のサイトを確認。なにも変わりないようでしたらOKですが、案の定404エラーが出てしまっていたら、今度はFTPソフトなどでサーバー上のhtaccessを確認。

白紙になっていたら、すぐに先ほどのバックアップを上書きすれば元に戻るはずです。

原因が判明しました

※9月12日追記

公式で原因が発表されました。.htacessファイル内で「UTF-8以外の日本語」を記載していた場合において不具合が発生したそうです(※現在この不具合は修正済み)。文字コードは何だったかはっきり覚えていませんが確かに僕の.htacessにも日本語を使っていました。原因がちゃんと分かってよかった。

ほんとに焦った

 


マジで今年一番肝が冷えたできごとでした。まだエックスサーバーに乗り換えたばかりなのにこの仕打ちとは。いや、普段はめっちゃ安定してるし前のサーバーより速いので気に入ってるんですけどね。

事件の教訓

素人は新機能に飛びつかない!

今回の事件で思ったのは、素人は新機能にホイホイ飛びつくもんじゃないなということです。完全にただの人柱になってしまいました。万が一のとき自力で解決できる知識がない自分のような者は、詳しい方々が一通り試してある程度マニュアル的なものが出来てくるまで様子見しておくのが吉です。

事前にググる!

あと、よく分かってないことは事前にじっくり検索しておくこと!これさえやってれば今回のことは避けられたはずでした。普段はけっこう慎重派なはずなのに魔が差してしまいました。

バックアップ超大事!

こんなにバックアップの大切さを身に染みて実感する出来事もそうないでしょう。というかもう二度とあってほしくありません。「ブログが全部消えた」とかそういうネタは何度か聞いていましたが、まさか自分が体験することになるとは。もしhtaccessのバックアップを取ってなかったらと思うと怖いですね。まあ今回の例ではバックアップが無くても適切なものを記述すれば404エラーの回避はできるみたいですが、リダイレクトやらプラグインの設定やら色々書き込んでたので、それが一発で復元できたことがデカいです。

FTPからの手動バックアップもいいですが、BackWPupというプラグインが手軽でいいです。有名なので既に利用してる方も多いでしょうが。普段からちゃんとバックアップしているとこのように九死に一生を得ます。

機能提供見合わせ?

そして運営側にもこの不具合がたくさん届いたのか、一時期Xアクセラレータの機能がONにできないようになっていたみたいです。が、今確認してみたら普通に設定できるようでした。今はもう見合わせを止めて提供再開したのかも。ということは不具合が直ったのでしょうか?若干トラウマなので怖くてボタンが押せません(笑)。

2018年9月12日時点では既に不具合は修正済みみたいです。公式に掲載がありました。安心してONにしましょう。

僕のサイトが404エラーになっていた時間は10分もなかったと思いますが、これがSEOに影響しないことを祈ります…。皆さんもお気をつけて。

その後の経過

※9月12日追記

今回の不具合について、エックスサーバーのサポートからお詫びメールが届きました。消えてしまった.htaccessも、サーバー側でバックアップしてあるらしいのでもし希望するなら復元できるとのこと。でも僕の場合は自前のバックアップから既に復元してるのでこれについては大丈夫です。

あと、1ヶ月ほどサーバーの利用期限を延長、という対応もしてくれました。一時はすごく焦ったけど、別にこれで他社に乗り換えようとか、運営に不信感とかそんなことはないので、これから末永くよろしくお願いしますという感じでありがたく1ヶ月分受け取らせていただきました。

コメント