PSPがこの先生きのこるには 使い道を考える

スポンサーリンク

2004年の12月に発売されたPSP。それから13年も経とうという今、立派なレトロゲーム機になりつつあります。未だに持っているという方はおられるでしょうか。僕はまだ持っています。今でもこのゲーム機の使い道はあるのかということを考えてみます。

スマホに持っていかれた機能

PSPは当時「21世紀のウォークマン」と位置付けられたほどで、ゲーム以外の機能も充実していました。その辺の機能は今でも通用するのか、と考えたときに問題になるのがスマホです。究極の多機能ガジェットスマホがある現在では、それらの機能はほとんどスマホとかぶっているのであえてPSPを使う必要が全くないのです。PSPに搭載されていた主な機能は次の通りです。

メディアプレイヤー

mp3を取り込んで音楽を聴いたり、動画データを入れて再生することができます。画像ビューアとしても使えたので、自炊漫画を読んだりもできます。この部分は言うまでもなく、スマホやタブレットが全部持っていきました。画質もあまりよくないPSPでこれらの機能を今使う意味はほぼないでしょう。唯一、音楽プレーヤーとしてはまだ使えるかも知れません。スマホの充電をするときや、寝るとき枕元に置いておいてちょっと曲を聴いたりなど…現在の基準では音楽プレーヤーとしてはデカすぎますが。選曲がサクサクできたり、割とスマホより操作性はいいかもと思う場合もあります。

インターネットブラウザ

無線LANでちょっとしたネットができます。出たての頃はまだ珍しかったのではないでしょうか。しかしネットの世界の進化はすさまじく、今の基準では遅すぎてまともに見れたものではありません。この機能に関しては今では完全に使えない機能と化してしまいました。

スポンサーリンク

PSPで発売されたゲームの今後

やはり今でも尚残るPSPの価値は、PSPでしかできないゲームソフトをプレイできるという部分です。が、それもPlayStation Storeやアーカイブスという便利なものが存在する今では、PS Vitaを持っている方はPSPのゲームもほとんど遊べてしまいます。PSPのゲームはやっぱりPSPの本体で遊びたい、というこだわりがない限り、Vitaがあればそれで事足りてしまいます。

スポンサーリンク

2014年に生産終了

もう既に生産終了されてから3年が経っています。ボタンの強度があまりなく、故障しやすいことでも有名だったこの機種、今でもいい状態で家にあるという方はコレクションとして大切にとっておくのもいいかも知れません。

まとめ

まあいろいろ考えた結論として…ほぼ使い道はないという悲しい答えが出てしまいました。後継機であるVitaを持っていないという方が、たまに遊ぶ携帯ゲーム機というポジションでなら細々とやっていけるかも知れません。僕もVitaは持っていないので、たまに電源を入れて遊んでいます。面白いソフトは多いんです。既に様々なサイトで紹介されてるので需要があるかは疑問ですが、機会があれば僕なりの面白かったPSPソフトの記事でも書こうかなと思っています。

コメント

  1. anakin より:

    この時代でpspを高校に持って行ったら
    それはそれでカッコいいなと思ってしまい
    1000円と言う破格で中古のpsp を買った者ですヽ(*´∀`)
    スティックが壊れていたですがorz

    エミュレータ専用機として改造しますけど
    psp の活用法何て今それくらいしかありませんよね

    2017年のpsp 記事を見つけてちょっと感動したのでコメントさせて頂きました

  2. 管理人 より:

    >anakinさん
    コメントありがとうございます!
    素晴らしいチョイスです
    もし同じクラスにいたら見た瞬間話しかけます
    スティックは残念でしたね…頑張れば自力で修理もできるそうですが…。

    エミュとか改造系はちょっとややこしい部分もあるのでこの記事では省きましたがぶっちゃけそれが一番生き残れる道ですよね

    そして気付いたらもう2018年という…PSPユーザーが更に貴重な存在に
    でもこの前堂々とゲームボーイカラーやってる人を見かけて僕もまだまだだなと思いました